2010.02.01

成績:グラフィックデザイン基礎Ⅰ

74点 評価「B」

課題2もBだった。これで4単位取得。
指導は夏のスクーリングでお世話になった、木多美紀子先生。
細かい所までとても丁寧に指導していただいた。

■オリジナルパレット
明度のグラデーションは、8段階が均等ではないことが気になります。黄色系は、なめらかな色差を出すのがむずかしいかも知れませんが、全体に目を配って、大きな流れをつかむようにしましょう。パレットの6色は、ほぼきれいにできていると思います。緑と青の2色が、ややブルー寄りになっているため、黄色との差が大きく、紫との差が小さくなっているようです。もう一度確認しておきましょう。

■色と文字の構成
円の重なりを生かして、万華鏡のような、あるいは、劇場のスポットライトを当てているようなイメージの構成ですね。くるくるまわりながら色が移っていくような動きが感じられて面白いと思います。ただし、全体におさまり良くまとまっているために、画面におさえつけらて、広がりがなくなってしまった気がします。広がりや奥行きをもっと出すためには、図と地の関係がはっきりわからない方が効果的です。また、分割面が均等になりすぎないよう、どこかにズレをつくっても良いかも知れません。より大きなイメージの構成になるでしょう。もうひとつ。よく見ると、とても細かい形があったり、複雑で美しくない形が目立ちます。(それらが至近距離にあるため余計気になります。)分割面は、それぞれ一点でも美しい形になり、組み合わさった状態でも美しいことが大切です。細部にまで気を配って美しい分割を捜して欲しいと思います。

※「色のサンプリング」を見ても、「オリジナルパレット」を見ても、制作の意図がはっきりしていて良いと思います。美しいものを楽しむ気持ちと、ていねいな作業をする力をお持ちだと感じます。個性やセンスを生かすために、できるだけ色々な形で可能性にチャレンジして世界を広げてください。楽しみにしています。

木多先生、ありがとうございます。
教えていただいた要点を踏まえ、今後に生かしたいと思います。

Leave a Reply