Archive for 2009.10.31|Monthly archive page

2009.10.31

デザインⅡ 遠隔授業(その2)

課題用ウェブサイト素材の撮影準備を始める。

カメラリテラシーのスクーリングで学んだことを踏まえて撮ってみた。
が、ピンぼけ。dancyuみたいにしたいんだけどな。。。

▲ Page top

2009.10.28

デザインⅡ 遠隔授業(その1)

デザインⅡは遠隔授業で進める科目なので、武蔵美のサーバ上に教室(サイト)が開設されている。
アンケート提出から始まり、自己紹介HTMLの制作、課題で制作するウェブサイトの企画主旨の提出、企画書提出まで進んだ。

■ウェブサイト制作企画書(草案)

▲ Page top

2009.10.28

進捗:2009年10月28日

秋スクーリングが終わったので進捗を確認。
師走に6日間の時間を作ることはできないため、残念ながら今年の冬スクーリングはキャンセルした。
後は通信課題に専念して頑張ろう。

【造形文化科目】
・文章表現Ⅰ
・文章表現Ⅱ
・コンピュータリテラシーⅠ
・コンピュータリテラシーⅡ
・コンピュータリテラシーⅢ
・カメラリテラシー
・色彩学(通信課題2合格)
・哲学 ※来年に持ち越し
・デザインマネージメント ※来年に持ち越し

【造形総合科目】
・造形基礎Ⅰ
・造形基礎Ⅱ(10月1日課題提出:添削中)
・造形基礎Ⅲ(スクーリング済み、色相環済み)
・造形基礎Ⅳ
・グラフィックデザイン基礎Ⅰ(スクーリング済み、通信課題1:添削中)
・情報システム基礎Ⅰ(スクーリング済み、通信課題1合格)
・デザインⅡ(企画書提出済み:合否待ち)
・コンテンツデザイン ※来年に持ち越し
・デザインⅠ ※冬スクーリングキャンセル、来年に持ち越し

★11月〜来年3月の目標は次の6つを終わらせること。

  1. 情報システム基礎Ⅰ(課題2)
  2. グラフィックデザイン基礎Ⅰ(課題2)
  3. 造形基礎Ⅲ(課題1-2,1-3)
  4. 造形基礎Ⅳ
  5. デザインⅡ(ウェブサイト制作:1月31日期限)
  6. 色彩学(課題1,3,4)

40単位を履修登録したけど、現実は厳しいな〜。

▲ Page top

2009.10.26

成績:グラフィックデザイン基礎Ⅰ(ピクトグラム)

72点 評価「B」

スクーリング最終日にピクトグラムの作品が返却された。

■反省点(自己評価)

  • 早い時点で使用するユニットパターンを決めてしまい、可能性の検証をしなかった。
  • 多くの人に伝わる「インパクト」が表現できていない。
  • 作品を客観的にみる努力をしなかった。

▲ Page top

2009.10.26

秋期スクーリング:グラフィックデザイン基礎Ⅰ(後半)

10月23日〜25日は、グラフィックデザイン基礎Ⅰのスクーリングで吉祥寺へ。
講師は玉野哲也先生、山口弘毅先生、松原正州先生。
この3日間は松原先生が担当するグループで進めた。

初日は、外来水性生物を3匹の蝶で表現するテーマでプレゼンし、先生にOKをいただいた。
プレゼンには、前提講義で配られた玉野先生のプリントがとても役に立った。「±etc」は企画立案のバイブルにしよう。< アイデア出しの宿題はでなかったので、初日の夜は企画のブラッシュアップと蝶に使う素材の収集をした。 2日目に、重要な問題に気づいた。 カメやカエルのビジュアルを使うと、直視できないくらい不気味な蝶になってしまう。 テーマが決まっているから別の生き物は使えない。悩みに悩んだ結果、アゲハチョウの形にコラージュすることで少しはマシになった。他のグループを担当している山口先生も声をかけてくれ、丁寧にアドバイスをいただいた。 3日目は、タイトル・文言を考え直し、細部のデザインを調整などの作業をして、午前中に作品を提出した。 午後は松原先生の指示で、グループの人たちのお手伝い(Illustrator, Photoshopの使い方など)をさせていただいた。

■蝶課題の作品(カエルに注意)

今回の課題制作では、テーマを決める時にビジュアルの仕上がりが想像できなかったことが一番の反省点。
ビジュアルが強すぎて、テーマが伝わるどころか目を背けられてしまうような気がする。

松原先生には、いろいろなことを指導していただいた。
良い先生に恵まれて、厳しいスケジュールのスクーリングも楽しく学ぶことができた。

▲ Page top

2009.10.24

成績:情報システム基礎Ⅰ(課題1)

78点 評価「B」

難航した情報システム基礎の通信課題1は、2回目の提出で合格することができた。
田中先生からは「比較的短い期間で試行錯誤の末に目的を達成したことを評価したいと思います」という言葉をいただいた。
嬉しい!

この科目は、とことん論理的でカッコいい。
課題2もよく考えて取り組もう。

▲ Page top

2009.10.19

武蔵野美術大学芸術祭

2009/10/31〜11/3まで。

武蔵野美術大学芸術祭’09「ム的パワー」 http://www.geisai.jp/
「学長アイドル化計画」オモシロそ〜。

▲ Page top

2009.10.19

秋期スクーリング:グラフィックデザイン基礎Ⅰ(前半)

10月16日〜18日は、グラフィックデザイン基礎Ⅰのスクーリングで吉祥寺へ。
講師は山口弘毅先生、上田和秀先生、木多美紀子先生。

授業の内容は、歩く、走る、跳ぶの3つの動きを、限られたユニットパターンでのピクトグラム制作。
150個ほどスケッチを描いて検証し、棒人間的な表現にしてみた。
先生から「少しだけ曲線のユニットパターンを使ってみては?」とアドバイスをいただきながら、最終的にカッティングシートで仕上げた。

歩く

走る

跳ぶ

最終日の講評では、投票で選ばれた人や他の人の作品を見て、発想力の違いや力強い表現方法に驚かされた。
少しへこんだけど、よい刺激になった。

また、持参したカラーサンプリングとグラデーションは教室に展示された。
グラデーション課題で白い台紙を使っていないのは、僕だけだった。
先生に相談したところ、「色を評価する課題なので台紙は白がよい、キレイに仕上げているのにもったいない」とのこと。
またしても課題の意図をしっかり理解していなかった。。。
但し、不可にはならないということだったのでそのまま提出した。
グラデーションは来週のスクーリング時に点数がついて返却される。

グラフィックデザイン基礎や情報システム基礎などの学科コース指定科目は、かなり熟考された学習カリキュラムで構成されているようで、スクーリング終わった後にとても充実感がある。後半の「蝶課題」も楽しみ。

▲ Page top

2009.10.15

グラフィックデザイン基礎Ⅰ 課題1(その3)

ウェブサイト制作3件、キャンペーンのプレゼント応募システム1件、デジタルサイネージ系コンテンツ制作3件と、目が回りそうなスケジュールの中、なんとか間にあった。
キッチンまわりからしか採取していないので、評価がとても心配。

グラデーションのほうは、完成と同時に台紙に油がついてしまった。。。
つくりなおす時間がないので、紙テープを貼って隠した。

明日からスクーリング。
仕事と学校のバランスをとるのが大変だけど、どちらも全力で頑張ろう。

▲ Page top

2009.10.05

ラブレター


モテモテ。

▲ Page top