Archive for the ‘春期スクーリング’ Category

2010.05.23

春期スクーリング:コンピュータ基礎Ⅰ(後半)

コンピュータ基礎Ⅰのスクーリングが終わった。
コンピュータやインターネットの仕組みからJavaScriptのプログラム演習まで、充実した6日間だった。

井上先生は武蔵美卒とのことで、例えば「バイナリ」の話をしても最終的にはしっかりと「デザイン」の知識としてまとめてくれる。
今回のように「美大でコンピュータを学ぶ」ということは、デザインに携わる人にとって貴重な体験かもしれない。

最終日の課題で「jQuery」というJavaScriptライブラリを使ってみたけど、所詮は一夜漬け。結局完成しないまま時間切れで提出した。

■課題 JavaScript演習

こうしたJSライブラリを使うのは講義の内容とかけ離れてるかも?と心配したけど、井上先生も安藤先生も、他の生徒さんのスクリプトと同様に努力を評価してくれた。
ありがとうございます。

▲ Page top

2010.05.17

春期スクーリング:コンピュータ基礎Ⅰ(前半)

5月14日〜16日は、コンピュータ基礎Ⅰのスクーリングで新宿へ。
講師は井上智史先生と安藤先生。

コンピュータリテラシーⅠのスクーリングでも思ったけど、井上先生の講義はとてもわかりやすい。進数変換や画像解像度の計算などは本を読んでもなかなか分からなかったのに、今回のスクーリングで理解できるようになった。

また、バイナリエディタを使った演習なんかが面白いので、あっという間に前半が終わってしまった。

次週の3日間も楽しみ。

▲ Page top

2009.07.05

春期スクーリング:コンピュータリテラシーⅢ

7月3日〜5日は、コンピュータリテラシーⅢのスクーリングに参加した。
講師は森山漸先生。
IllustratorとPhotoshopを使って、文字組の演習をした。

■課題 (PDF)

▲ Page top

2009.06.28

春期スクーリング:コンピュータリテラシーⅠ

6月26日〜28日は、コンピュータリテラシーⅠのスクーリングに参加した。講師は井上智史先生。
課題はXHTML + CSSを使ったWebページの制作。

■課題 Apple製品の紹介

▲ Page top

2009.05.17

春期スクーリング:文章表現Ⅰ

5月16〜17日は文章表現Ⅰのスクーリングで、初めての鷹の台へ。
担当教員は、文章表現の教科書「文章の新教室」の著者、佐久間保明教授。
長い文章を書いた経験がないので、しがみつくように授業を聴いた。

授業2日目の過去のレポートの講評は大変勉強になった。文章表現Ⅱの課題を書く際に必ず役に立つだろう。
1800字の課題は「自己表現としての都心暮らし」というテーマで提出した。

■模擬レポート 自己表現としての都心暮らし (PDF)

▲ Page top

2009.05.10

春期スクーリング:カメラリテラシー

5月8〜10日は、カメラリテラシーのスクーリング(午後)で新宿へ。
講師はペンタックスの池永一夫先生
カメラの基本がよく理解できたし、楽しい3日間だった。

プロカメラマンが使うビューカメラ(大判カメラ)。
池永先生にアオリの構造などを教えていただいた。

▲ Page top